内視鏡検査・健診専用予約ダイヤル 03-5284-8230

病院ブログ

人工透析で起こりやすい副作用の症状や原因を解説

local_offer透析

人工透析を受けていると、副作用が起こりやすく、患者様の体調を心配されているご家族の方も多いのではないでしょうか。

副作用を予防するためには、水分・塩分制限を守る、シャント部を清潔にするなど透析患者様ご自身でできることがあります。予防法を知り実践することで、副作用の予防につながるでしょう。

この記事では、東京北千住で人工透析治療を行っている井口病院が、透析を受けることで起こる副作用や合併症について、症状や原因、予防法を解説します。

当院は内科や消化器内科、整形外科なども併設しているため、透析患者様に多い循環器疾患や整形外科疾患にも対応できます。東京、とくに北千住周辺をご利用の透析患者様は、ぜひお気軽に井口病院へご相談ください。

※電話受付時間:9:00〜17:00

人工透析の副作用にはどのようなものがあるか

人工透析の副作用には、体が透析に慣れていないために起こるものと、透析治療の前後に起こるものがあります。透析の主な副作用は、以下のとおりです。

  • 不均衡症候群
  • 血圧の変動
  • 筋肉の痙攣
  • 穿刺部における血管痛

それぞれ詳しく紹介します。

不均衡症候群

不均衡症候群は、透析を始めたばかりの頃、体が透析に慣れていないために起こる副作用です。

透析では体から余分な水分や老廃物を除去しますが、脳の老廃物は排出されにくいため、体と脳で濃度差が生じます。すると脳が水分を吸収し、むくんだ状態になり脳圧が上がります。

不均衡症候群の症状は、頭痛や吐き気、腹痛などです。不均衡症候群は透析の回数を重ねるごとに、体が徐々に慣れていくことで起こりにくくなるでしょう。

血圧の変動

透析での除水が急だったり、除水量が多かったりすると、体内の血液量が減り血圧が低下します。反対に、透析で減った体重が次の透析時までに増えることで、体液量が増加し高血圧になることもあります。

低血圧の症状は、吐き気や嘔吐、頭痛、動悸などです。高血圧では頭痛や吐き気、イライラが起こります。

透析による血圧の変動を予防するには、体重を増やしすぎないための適切な水分・塩分制限が重要です。

筋肉の痙攣

筋肉の痙攣は透析を始めたての頃や、除水量が多いときなど、血液中の電解質のバランスが崩れたときに起こりやすい副作用です。主に足の筋肉でみられ、透析中に足がつったり、筋肉がこわばったりします。

筋肉の痙攣を予防するためには、除水量をできるだけ少なくするよう水分・塩分制限で体重をコントロールしましょう。あわせて、適度な運動やストレッチで筋力を保っておくことも重要です。

穿刺部における血管痛

穿刺(せんし)部とは、透析時に血管に針を刺す部分のことです。透析患者様は、透析に十分な血液量を確保するため動脈と静脈をつなぐシャント手術を受け、そこに毎回針を刺し血液を透析機器に送ることで血液をきれいにしています。

穿刺部は、穿刺針による血管壁への刺激をはじめとして、血管の狭窄や収縮、炎症などで血管に痛みが生じます。穿刺による刺激に対しては、透析の前にテープやクリーム状の麻酔薬を使ったり、保冷材で冷やしたりして対応します。

穿刺部位を変えると、痛みに差が出る場合もありますので、痛みがひどい場合は医療スタッフに相談しましょう。

 

人工透析で起こる合併症

人工透析を受けることで起こる合併症には、さまざまな種類があります。ここでは、以下の合併症について、症状や原因、予防法を紹介します。

  • 心不全
  • 感染症
  • かゆみ
  • アミロイド骨関節症

これらの透析患者様に起こりやすい合併症については、[透析患者 合併症]で詳しく解説していますので、ぜひご一読ください。

心不全

透析患者様は尿が出にくいため、水分や塩分が体内に溜まりやすく、体液を循環させるため心臓に大きな負担がかかります。働きすぎた心臓は心筋梗塞や狭心症などの心臓病になりやすく、ひどい場合は心不全に陥るおそれがあります。

心不全の症状は、呼吸困難や息切れ、むくみ、せき、たんなどです。心不全を防ぐには、心臓に負荷をかけないよう、適切な水分・塩分制限や適切な除水が重要です。

感染症

透析患者様は免疫力が低下しているため、感染症にかかりやすく、また重症化しやすい傾向にあります。透析患者様がかかりやすい感染症には、主に以下のようなものがあります。

  • シャント感染
  • 尿路感染
  • 肺炎・結核
  • ウイルス性肝炎

シャント感染は、穿刺部からの細菌の侵入で起こる感染症です。穿刺部が赤く腫れ、痛みや熱を伴います。全身に回り重症化する可能性もあるため、シャントに異変を感じたらすぐに医師や看護師に相談してください。

シャント感染は、穿刺前に腕を洗うなど、シャントを清潔に保つことで予防できます。

尿路感染は、大腸菌などの細菌が尿道から侵入することで発症します。透析を受けている方は尿量が少なく、健康な方のように排尿で細菌を流せないため、尿路感染にかかりやすいのです。尿路感染の主な症状は、排尿障害や発熱、痛みなどです。

また、免疫力が低下している透析患者様は、風邪から肺炎や結核につながることもあります。輸血によるウイルス性肝炎の可能性も考えられます。

免疫力を低下させないためにも、栄養を十分に摂取することが重要です。

かゆみ

透析を受けている方の中には、かゆみを訴える方が多くいます。透析を始めると汗が出にくくなりますが、そのために皮膚が乾燥しやすくなりかゆみが起きるのです。

さらに、透析患者様の体内で増えやすいリンやカルシウム、副甲状腺ホルモンなどもかゆみの原因と考えられています。透析によるかゆみには、食事制限でリンやカルシウムをなるべく摂らないようにする、日々のスキンケアを丁寧に行うなどの対策が有効です。

アミロイド骨関節症

透析を続けていると、透析では十分に取り除けない「β2-ミクログロブリン」というタンパク質が体内に蓄積されます。β2-ミクログロブリンがアミロイドに変化し、骨や腱、関節などに蓄積することでアミロイド骨関節症の原因となります。

アミロイド骨関節症の症状は、手の付け根のしびれや痛み、肩・膝の関節痛、指を曲げ伸ばししにくくなるバネ指などです。十分な透析や、手首や指の屈伸運動が予防に効果的です。

 

副作用に注意して透析を受けるなら

透析を受けている方は、さまざまな副作用や合併症を起こしやすい傾向にあります。副作用を避けるためには、除水量を少なくすることが重要であるため、水分・塩分制限を守る、透析と透析の間を空けないなどの対策が必要です。

透析を十分に受けるには、通いやすい医療機関選びがポイントです。井口病院は北千住駅から徒歩3分と便利な立地で、東京23区内のさまざまな場所から患者様に通っていただいております。

また、井口病院で導入している人工透析機器はすべて血液透析濾過法(Online-HDF)に対応したモデルであり、関節痛や低血圧、かゆみなどの副作用の予防に効果的といわれています。入院施設も完備しており、ご家族様のご都合による短期入院透析にも対応可能です。

副作用に注意して透析を受けたい方は、通いやすい立地と充実した環境が特徴の井口病院へぜひお気軽にご相談ください。

※電話受付時間:9:00〜17:00

施設紹介

東京千住・胃と大腸の消化器内視鏡クリニック 足立区院 >>

ホームページ https://www.senju-ge.jp/

電話番号 03-3882-7149

住所 東京都足立区千住3-74 第2白亜ビル1階

診療時間
9:00~12:00
14:00~17:30

※予約検査のみ
祝日のみ休診

アクセス

JR北千住駅西口より徒歩2分、つくばエクスプレス北千住駅より徒歩2分、東京メトロ日比谷線北千住駅より徒歩2分、東京メトロ千代田線北千住駅より徒歩2分、東武伊勢崎線北千住駅より徒歩3分

施設紹介

秋葉原・胃と大腸肛門の内視鏡クリニック 千代田区院 >>

ホームページ https://www.akihabara-naishikyo.com/

電話番号 03-5284-8230

住所 東京都千代田区神田佐久間町1-13 チョムチョム秋葉原ビル9階

診療時間
9:00~12:00
14:00~17:30

※予約検査のみ
祝日のみ休診

アクセス

JR秋葉原駅より徒歩1分、東京メトロ日比谷線秋葉原駅より徒歩1分、つくばエクスプレス秋葉原駅より徒歩1分

施設紹介

医療法人社団 哲仁会 井口病院 >>

ホームページ https://www.inokuchi-hp.or.jp/

電話番号 03-3881-2221

住所 東京都足立区千住2-19

診療時間
08:30-11:30
13:30-17:15 ※1 ※2

※1 【整形外科】 火曜の受付を17時00分に終了いたします。
※2【全体】 水曜のみ、混雑緩和のため、受付を13時00分より開始いたします。

アクセス

JR北千住駅西口より徒歩3分、つくばエクスプレス北千住駅より徒歩3分、東京メトロ日比谷線北千住駅より徒歩3分、東京メトロ千代田線北千住駅より徒歩3分、東武伊勢崎線北千住駅より徒歩4分

  • 03-3881-2221
  • 求人情報
keyboard_arrow_up